デーリー東北新聞社(https://www.daily-tohoku.news
2019.7.29の朝刊記事です。

記事概要
2002年のオープン以来、屋台村を卒業した約50人のうち、30人以上が独立して飲食店を開業した。
起業家育成とともに八戸市中心街の空き店舗解消に貢献することは、みろく横丁の大きな目的のひとつ。
「みろく横丁の集客力は魅力的で、初めて商売に挑戦する人には最適」とは、2019年4月に卒業した洋風居酒屋「バル8」の堀部さん。