syatyou
1人より2人。2人より3人。3人より?
というように、いろんな人が自然に集まり、何か楽しいこと、おもしろいこと、できれば身体にも心にも気持ちいいことをはじめたい?
そんな情熱がカタチになった、八戸屋台村。
おもしろいこと、愉しいことの真ん中には、いつもおいしい食べ物がある。忘れられない料理がある。
ということに気がついたら、あとは早かった。
八戸周辺には素晴らしい食材があり、おいしい家庭料理があった。これも幸いしたかも知れない。
でもそれ以上に、八戸というこの街が好きだから。
北国の、なんの変哲もないところだけれど、どこへ行っても必ず帰ってきたいところだから?
そんな気持ちが、八戸屋台村をつくったのです。
たとえば新幹線でやってきた遠くの友人をつれてきても、きっと自慢できるもてなしどころ。
それが、八戸屋台村なのです。

代表プロフィール

昭和25年9月27日 八戸市で出生
昭和44年 青森県立八戸北高等学校卒業
昭和48年 専修大学経営学部卒業
昭和48年 日本マクドナルド㈱ 入社
昭和54年 日本マクドナルド㈱ 退社
昭和54年 中居食品容器㈱ 入社 (家業)
平成 3年 中居食品容器㈱ 社長就任
平成 8年 リサイクル資料館「食の文化資料館 包(パオ)」を開館
平成 9年 八戸エコ・リサイクル協議会設立
平成14年 ㈲北のグルメ都市「八戸屋台村みろく横丁」設立 代表取締役就任
  現在に至る
著 作 物 「循環型社会構築に向けて」
趣 味 エコツーリズム、スローフードライフ
影響を受けた1冊の本 : rkターナー、dピアス、iベイトマン共著「環境経済学」
主な活動
平成 8年 食の文化資料館 包(パオ) 「日本初のリサイクル資料館」 館長
平成 9年 八戸エコ・リサイクル協議会 事務局長
平成10年 八戸外食産業活性化研究会 会長
平成12年 青森県食品包装協議会 事務局長
平成14年 有限会社北のグルメ都市 「八戸屋台村みろく横丁」 代表取締役
平成15年 npo法人循環型社会創造ネットワーク(cross) 理事
平成15年 北東北食品包装協議会 会長
平成16年 八戸スローフード協会 事務局長
平成16年 全国屋台村連絡協議会 事務局長
平成18年 八戸横丁連合協議会 会長
平成20年 安藤昌益資料館をつくる会 事務局長
平成20年 街づくり包パオ株式会社 「屋台村プロデュース」 代表取締役
平成20年 株式会社リノベーション山形 「山形屋台村ほっとなる横丁」 専務取締役
所属団体
  協同組合八戸総合卸センター 理事
  八戸ライオンズクラブ 第47代会長
  ライオンズクラブ国際協会332-a地区 ガバナー
  青森県立八戸第二養護学校八戸職親会 副会長
  青森県立八戸東高等学校 元pta会長
  はちのへ新幹線活用事業実行委員会 食文化創造部会 副部会長
  特定非営利活動法人アートコアあおもり 理事
  青森通リズム株式会社 「炉端座八戸笹塚店」 役員
平成18年10月16日 全国商店街振興組合連合会  成功商店街普及支援事業に係る商店街サクセスマネージャー 委嘱
平成19年 7月24日 青森県庁   青森県新幹線開業対策推進本部地域活性化専門委員 委嘱
平成19年 8月20日 経済産業・農林水産・国土交通・観光立国担当大臣
地域中小企業サポーター
委嘱
平成20年 2月28日 青森県庁   青森県総合計画審議会委員 委嘱