視察について

他県より、みろく横丁を視察したいという問合せを多数頂いております。
大変ありがたいお申し出なのですが、
2019.12.26現在、視察の受付を休止しています。
大変恐縮ではございますがご理解の上、再開までお待ちいただきます様お願い申し上げます。

見学について

屋台村見学のお申し込みも承っています。見学は無料です。
お申し込み頂ければ、各屋台の店主へ連絡が入る体制になっています。
どうぞお好きな屋台で八戸の味をご賞味くださいませ。
観光マップ、観光案内など差上げていますので、お気軽に店主へお申し付けください。
なお、見学にはガイドは付きません。飲食代は各屋台にお支払いください。

視察の規定

  • 時間
    90分間
    屋台村誕生の背景・現状・こだわり:60分間
    フリーディスカッション:30分間
    (ご希望の方は説明終了後、現地へご案内します)
  • 視察費用
    • 1名~3名様 10,000円 (資料A付)
    • 4名様以上 3千円/1人 (資料A付)
    • 資料Aのみ 1式 2,000円(エコ事業~屋台村~スローフード協会設立)
  • 資料Aの主な内容(全45ページ)
    1. リサイクル資料館「包」パオ開館
    2. 八戸エコ・リサイクル協議会設立
    3. トイレットペーパー「エコライフ」販売
    4. 割り箸リサイクル事業
    5. エコステーション開設
    6. エコ神社建立
    7. 環境対応型 八戸屋台村建築
    8. NPO法人CROSS設立
    9. 八戸スローフード協会設立
    10. 環境マネジメント「KES」認証取得
  • 場所
    食の文化資料館「包」パオ
    八戸市卸センター2丁目5-18(総合卸センター
    電話 0178-29-0815食の文化資料館「包」パオとみろく横丁は違う場所になります。
    パオは新幹線八戸駅からタクシーで5分程度、みろく横丁は15分程度ですので、先にパオに寄ってからみろく横丁へおいでになることをお勧めします。
  • 対応時間
    平日の10:00~18:00まで
    殆どの屋台は18:00以降からの営業時間になっています。実際のお店の様子をご覧になりたい方は時間調整を工夫してみてください。
  • 視察のお申込方法
    事前のお申し込みの後、当事務局からの了解をもって受付といたします。
    お申し込みの後に、双方の日程調整を行なわせて頂きます。
    事前お申し込みの無き場合は、対応できかねますのでご注意ください。<お問合せ先
    食の文化資料館「包」パオ
    八戸市卸センター2丁目5-18
    電話 0178-29-0815  FAX 0178-29-0818